東京サマーランド 料金は?割引き券はある?チケットを安く買うには?

スポンサード リンク

 

東京サマーランドは、多彩なプールとアトラクションが一年中楽しめる大人にも子供にも大人気のレジャーランドです。

アトラクションも、プールもどっちも充分楽しみたいなら、ぜひフリーパスを購入していかれることをおすすめします。

今回は東京サマーランドの料金と、チケットを少しでもお得に購入するための情報をまとめてみました。

 

東京サマーランド 料金は?

 

東京サマーランドには入園券フリーパス券の2種類の料金があります。

 

●入園券●

入園+アドベンチャードーム(屋内プール)+アドベンチャーラグーン(屋外プール夏季のみ営業)+各種ウォータースライドが含まれます。(DEKASLA除く)

●おとな(中学生以上60歳まで)
通常期間2,000円、夏季期間(7/1~9/30)3,500円

●小学生
通常期間1,000円、夏季期間(7/1~9/30)2,500円

●幼児・シニア(2歳~未就学児・61歳以上)
通常期間1,000円、夏季期間(7/1~9/30)1,800円

*入園券で入場してのりものを利用する場合はのりもの券が必要になります。のりもの券は6枚つづりで1,200円、またはのりものフリーパス券がおとな1,800円、小学生・幼児・シニア1,500円になります。

 

●フリーパス券●

入園券でご利用可能な施設+DEKASLA(夏季のみ営業)+乗りもの乗り放題(一部アトラクション、コイン遊戯機を除く)が含まれます。

●おとな(中学生以上60歳まで)
通常期間3,000円、夏季期間(7/1~9/30)4,500円

●小学生
通常期間2,000円、夏季期間(7/1~9/30)3,000円

●幼児・シニア(2歳~未就学児・61歳以上)
通常期間1,500円、夏季期間(7/1~9/30)2,000円

 

東京サマーランドの割引き券はある?

 

上記が通常料金になるのですが東京サマーランドには割引クーポン券がWEB特典として使えます。

夏季期間(7月1日~9月30日)と通常期間(10月1日~6月30日)の2種類の割引クーポンがあるので、利用する場合は印刷してチケット売り場に持って行きましょう。またローソンやセブンイレブンなどのコンビニで前売りチケットを購入すると通常よりも安く手に入ります。

割引クーポンはこちら
前売りチケットはこちら

 

東京サマーランドのチケットを安く買う方法は?

 

そして、さらにお得なのが、オークションです。

家族5人(大人2人、子供3人)の場合には、通常価格のフリーパスを5人分買うと12000円(夏季は18000円)かかります。遊園地って家族で行くと結構かかりますよね?

オークションで購入すると、5人分のフリーパスが5000円以内~販売しています。すごい割り引き率ですよね?

7月1日から8月31日までの夏の時期は利用できない券もありますが、春秋でしたら休日も利用できるので、家族で行くなら断然お得ですね!

オークションで出品されている東京サマーランドの株主優待券、フリーパス(入園・各種プール・ウォータースライド、のりもの乗り放題)になっています。*ただし券によっては7月1日~8月31日除く、11月30日まで有効などというものもありますので、条件は購入前にご確認下さい。

10枚、20枚セットなどもありますが、切り離し無効ですので、オークションで落札する場合にはご注意下さい。

プールだけ楽しみたい場合には、入園券だけも出品されています。

東京サマーランドに行く場合には、一度割引チケットをチェックしてみては如何でしょうか?

⇒楽天オークション ★東京サマーランドの割引券、クーポン券を探す★

 

実況タワーズロック

 

夏の暑さを忘れそう!高さ約20mの最長部から2人乗りのゴムボートに乗って滑り降りる2種類のウォータースライドです。
「1人で乗るのはコワイ」という人もこれなら楽しめそうですね。


 


まとめ

いかがでしたか?

同じレジャーランドでも、利用する時期や購入場所によって違いますよね。こういったものを上手に使って、楽しい休日を過ごしてくださいね。

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ