平塚七夕祭り 2014年の日程は?駐車場はある?織姫は誰に?

スポンサード リンク

 

平塚七夕まつりは、正式名称を湘南ひらつか七夕まつりといい、神奈川県平塚市で行われる七夕のお祭りです。日本一を誇る飾り物が通りを埋め尽している様子はとてもみごとです。平塚の七夕まつりは関東三大七夕祭りの一つとなっており、どなたでも無料で参加することができます。

 

2014開催日時と場所は?

 

【2014年スケジュール】は以下の通りです。

日程:平成26年7月4日(金)~6日(日)

時間:午後9時まで(最終日は午後8時まで)
場所:JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
(〒254-0043 平塚市紅谷町が中心となります。)

期間中はたくさんの出店が立ち並び、パレードなどのイベントが繰り広げられます。
またこの祭りの代表ともいえる、七夕飾りは日本一といわれるほどの豪華さがあります。

中心街には約500本ものの豪華絢爛な飾りが通りを埋め尽くし、中には10mを超える大型飾りもあり、訪れる人の目を楽しませてくれます。

 

アクセスは?

 

七夕まつりへの最寄り駅は、JR平塚駅になります。
平塚駅を出ると、七夕まつりの会場の案内が大きく出ているのですぐに分ります。

●電車の場合●


JR平塚駅北口下車 徒歩2分


東京駅から・・・JR東海道本線で約60分。
新宿駅から・・・JR湘南新宿ラインで約65分

小田急線+バス
本厚木駅から・・・神奈中バスで約40分

●車の場合●

東名・厚木ICから約30分。
小田原厚木道路・平塚ICから約20分。

 

駐車場はある?

 

平塚七夕祭りの駐車場は、期間中臨時で開設されます。ただし、開催中は昨年だけでも170万人の人が訪れており大変な賑わいを見せます。交通規制もあり、道路も大変込み合いますので、できる限り公共交通機関を利用されることをおすすめします。

 

●一般車両●

七夕まつり開催期間中は、相模川河川敷に一般車両臨時駐車場が開設されます。
利用料金は無料です。

一般車両臨時駐車場(河川敷)と平塚駅南口の間は、シャトルバスが運行されています。
【シャトルバス運賃】 片道 大人:100円 小人:50円(現金のみ)です。

●観光バス●

平塚駅南口に臨時の昇降場を設けてあります。
会場内御観覧中は平塚競輪場の駐車場に駐車(予約不要)していただくことができます。
観光バス駐車代:1台2,000円(現金のみ)です。

tyusyajou

 

 

平塚七夕祭り 2014年の織姫は誰?

 

七夕祭りの前には、湘南ひらつか織姫コンテストが開催され、今年の織姫が選ばれます。
織姫たちは七夕祭りの間行われるイベントに参加したり、1年間平塚市のPR活動を行います。
七夕祭り期間中の音楽パレードも注目のイベントの一つです。

2014年の織姫に選ばれたのは以下の3名です。

000059810

写真左側から、臼井祐子さん(22才大学生)・佐藤有沙さん(22歳介護士)・渡辺杏理さん(30歳会社員)

 

(写真はひらつか市HPよりお借りしました)

 

平塚七夕祭りの様子

 

平塚七夕祭りの様子を撮影された動画がありましたのでご紹介します。
会場中に飾られている飾り物には、歴史に登場する人物や、最近話題になった方々などが登場しています。たくさんの屋台もあり、昼だけでなくライトアップされた夜のお祭りも楽しめますよ。



 

まとめ

 

平塚の七夕祭りは浴衣姿の女性も多く、「夏が来たな~」という気持ちになります。飾り物は現地で見るととても迫力があります。その年に話題になったスポーツ選手や芸能人、キャラクターなどが飾り物になっているので、探してみるのも面白いですね。

 

 

 

 

 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ