コートジボワール代表って強いの?世界ランキングと注目選手は?

スポンサード リンク

 

目前に迫ったFIFAワールドカップ2014ブラジル大会。
日本は第1戦で「コートジボワール」と対戦することが決まっています。


初戦の勝敗はその後の試合にも大きな影響を与えるため、ここは必ず勝って欲しいですね。

そこで、「コートジボワールという名前を初めて聞いた!」という人も、「初戦の相手チームを知っておきたい」という人にもわかるように、コートジボワール代表とはどんなチームなのかまとめてみました。


cotedlvoire_01

コートジボワール代表って強いの?

 

FIFA=国際サッカー連盟が発表した世界ランキングでは、コートジボワールは23位、日本は46位となっています。この発表はワールドカップブラジル大会前の最終ランキングです。

ワールドカップに出場する全32チームでみると、コートジボワールは22位、日本は29位となっています。ワールドカップ出場チームで日本よりも順位が低いのは、世界ランキング56位のカメルーン、57位の韓国、そして62位のオーストラリアだけで、日本は下から4番目です。

過去の成績を見ると、コートジボワール代表との前回の対戦は、4年前にスイスのシオンで行われた国際親善試合です。その試合ではセットプレーから2点を奪われ日本は敗れました。

 

順位や過去の成績を見ると日本が不利なようにも思われますが、勝敗を決めるのは、実力だけでなくチームワークの状態も大きく関わってきます。

コートジボワールの政治的背景には、南部出身の大統領候補と北部出身の候補が権力を争い、2002年に内戦状態に突入したという歴史があります。2011年には、北部のワタラ(現大統領)が南部のバボを拘束して、ようやく権力闘争に決着がついたのですが、コートジボワール代表選手には、南部出身のキャプテン、ドログバカルー北部出身のトゥーレ兄弟がおり、彼らが代表でともに戦う姿が、南北統一の象徴として政権からも大きな期待されているそうです。実際コートジボワール政府は予算を投じて育成に力を入れています。

またキャプテンのドログバ自身は2005年10月のW杯予選スーダン戦の後には、ロッカールームにカメラマンを呼び入れて、選手全員で膝まずき「北も南も、西も中央もない。コートジボワールはひとつです。この豊かな国を、戦争の犠牲にしてはいけない。武器を置いて、心をひとつにしよう!」と語りかけたそうです。

そんな背景をもつコートジボワール代表ですが、東洋経済ONLINEには、「チーム内に強力な団結を生む可能性もあるが、温度差をうむ原因にもなりかねない」ありました。

続けて、

キャプテンのドログバは問題ないと思われるが、絶好調のヤヤ・トゥーレがどれだけ「個人の利益」と「チームの利益」を両立させられるかが鍵になるのではないだろうか。191cmの高さと身体能力を武器に、恐るべき攻撃力をもつヤヤ・トゥーレ選手が、代表チームの1人として献身的にプレーするか、独善的にプレーするかで、コートジボワール代表はまったく別のチームになるだろう。という内容が書かれていました。

そのあたりを踏まえた上で、コートジボワール代表はどんなチームワークを見せるのか?日本チームがどう望むのか?などを見ると、さらに見ごたえがある試合になるのではないでしょうか?

 

コートジボワール代表メンバーの注目選手は?関連動画

 

コートジボワール代表メンバーの中でも注目選手と言えば、やはりこの2人ではないでしょうか?2人の活躍ぶりが一目で分かる動画がありましたので、ご紹介します。プレーを見比べてみると、全くタイプが違いますね。

 

【国の­英雄として世界的に有名な、ディディエ・ドログバ】

2度のアフリカ年間最優秀選手、2度のプレミアリーグ得点王など数々の栄誉を手にしたエースストライカー。コートジボワール代表の現主将であり、最多得点記録の保持者でもあります。年齢は36と大ベテラン。最後のワールドカップに懸けるドログバに注目です。ポジションはFW(フォワード)。トルコ・スュペル・リグ、ガラタサライに所属。愛称はティト(Tito)。



【コートジボワール代表の中心選手であるヤヤ・トゥーレ】

身長191cmと恵まれた体格を活かした強靭なフィジカル、スピード、そしてテクニッ­クにも優れた選手。2011年12月22日にはシティでの活躍が評価され、アフリカ年間最優秀選手賞を受賞しています。さらに2012年12月21日にはシティを44年ぶりのリーグ優勝に導いたことや、アフリカネイションズカップでコートジボワール代表を準優勝に導いたことが評価され、2年連続のアフリカ年間最優秀選手賞を受賞しました。マンチェスター・シティFC所属。ポジションはミッドフィルター。リヴァプールFCに在籍するコロ・トゥーレは兄。


まとめ

そのチームのことだけでなく、その背景や選手について詳しく調べてみると、1つの試合の見方が変わってきます。今度の初戦も、さらに興味深く見れそうでとっても楽しみです。

 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ