サッカーのルール フリーキックとは?ペナルティーキックとの違いは?

スポンサード リンク

 

かつて、フリーキックのスペシャリストと呼ばれたデイヴィッド・ベッカムは、幼いころから地元の公園で何万回、何十万回とフリーキックの練習をしていたそうです。

さらには自宅の中ではサッカーボールを蹴ることが出来なかっため、妹の寝室にあったケアベア(かわいい熊のぬいぐるみ)を蹴って練習したというエピソードもあるほど、フリーキックはサッカーの試合の中でも、特に重要なプレーとなります。

今回はフリーキックについて、またペナルティーキックとの違いについてまとてみます。
途中、世界中のサッカーファンを驚かせた超絶フリーキックの動画もご紹介していますので、お楽しみに。

 

フリーキックとは?

 

プレーの反則があった場合に、相手チームはその地点からボールを蹴ることができます。その時のキックを「フリーキック」と呼びます。

反則したチームは、そのキックを邪魔することは出来ません。
さらに、「フリーキックをする選手から9.15m(10ヤード)以上離れなくてはならない」というルールがあります。

フリーキックの種類は2種類あり、反則の種類によって決まります。

1つは直接ゴールを狙える「直接フリーキック」、そしてもう一つは別の選手(敵、味方は問わない)に1度ボールが触れなければゴールが認められない「間接フリーキック」があります。

間接フリーキックで、もし相手ゴールにボールが直接入ってしまった場合、この場合は得点にはならず、ゴールキックとなります。

では、どのような反則がフリーキックになるのか見てみましょう。

と、その前に、世界中で300万回以上再生されているフリーキックの動画をご紹介します。

フリーキックの名手と言えばこの人、2014年のワールドカップにも代表選手として選ばれている本田圭佑選手です。

その本田選手がオリンピック代表時代に決めた超絶フリーキックです!

 

本田圭佑選手のアメージングフリーキック

 

2007年に行われたオリンピック予選、日本x香港の試合です。
ボールが途中から思いっきり曲がってますね。この動画を見た海外の反応がすごいです。

「オーマイガー!これ映画で見たことあるよ!(アメリカ)」
「これはウソだろーーー!(ドイツ)」
「キャプテン翼って、実話を元にしてるのか??(カナダ)」



 

フリーキックになる反則とは?

 

本田選手のスーパーフリーキックを見たところで、フリーキックになる反則についてまとめます。

 

half1

【直接フリーキックになる反則】

相手を蹴る、つまずかせる、飛び掛る、チャージする、殴る、押す、抑える、、つばを吐きかける、ハンド、のほか、

通常はボールを奪うためにおこなうスライディングタックルを、相手の足を狙ったり、後ろから行ったりする行為。

 

【間接フリーキックになる反則】

間接フリーキックの場合は主にゴールキーパーの次のような不正行為に対して、相手チームに与えられます。これらはゴールキーパーによる時間稼ぎのプレーや過度に守備的なプレーを減らすために導入されました。

・ゴールキーパーがボールを手から離すまでに6秒以上掛かる
・ボールを手から離して相手プレーヤーが触れる前に再び手で触れる
・バックパスを手で触れる(バックパス=同じチームに属する選手がゴールキーパーへと「意図的に」ボールを蹴る行為)
・味方プレーヤーのスローインを直接手で触れる。

フィールドプレーヤーに対しては、危険な方法でプレーする、相手の前進を妨げる、ゴールキーパーがボールを離すのを妨げる行為に対して間接フリーキックが与えられます。
また、オフサイドも間接フリーキックとなります。

ペナルティエリア内(図1)においてゴールキーパーが味方の選手のバックパスを手で触れてしまうと間接フリーキックとなりますが、その場合はどんなにゴールに近い位置でも間接フリーキックになります。
当然フリーキックなので間接フリーキックを与えてしまった側は壁を作ることが出来ます。

 

ペナルティーキックとの違いは?

 

ペナルティーキックもフリーキックの1種です。

守備側の選手が自分側のペナルティエリア(図1)で、直接フリーキックになる反則を犯した場合、相手側はペナルティマーク(図2)にボールを置きペナルティーキックをすることが出来ます。この場合も守備側のチームはペナルティーキックの邪魔をしてはいけません。

そしてゴールキーパーは相手の選手がボールを蹴るまで、両ゴールポスト間のゴールライン上(図3)から動いてはいけません。

キッカーとキーパー以外の選手は、ペナルティーマーク(図2)より後方でペナルティーアーク(図4)、およびペナルティーエリア(図1)外にいなくてはなりません。

つまりフリーキックとペナルティーキックの違いは、反則を犯した場所がどこかという違いになります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?本田選手のあのフリーキックは何度見てもすごいですね。
ワールドカップでも世界の強豪たちを相手に、日本のエース本田選手がどんなフリーキックを見せてくれるのか、とっても楽しみです。

 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ