シナモンロールの人気レシピと言えばコレ!かもめ食堂のシナモンロール

スポンサード リンク

シナモンロールと言えば、思い出すのがこの映画、

小林聡美さん主演の映画『かもめ食堂』です。

『かもめ食堂』の中に出てくるこの店は、実際に存在する現地食堂店「カハヴィラスオミ」の店舗を使用して撮影されています。さらに日本向けの観光ガイドブックでも紹介されていて、作中にも出てくる焼き立てシナモンロールはお店の目玉商品となっているんです。

今回はかもめ食堂に出てきた焼き立てシナモンロールのレシピをご紹介します。
(レシピを早く知りたい方は、下までスクロールしてください)

 

【映画『かもめ食堂』で撮影されたお店】

DSC07243

かもめ食堂といえば、やっぱり食べているシーンが好きです。
食べてるシーン以外にも好きなのが、シナモンロールやおにぎりを丁寧に作っているところが何か良くて、この映画を何度も観てしまいますね。冷静に考えると、「人が食べているのを見て、何がそんなにいいんだろう」と思わなくもないですが(笑)、食べることは人の幸せに直結するので観てる方も幸せな気分になるんでしょうね。

特に地元のマダム達が、シナモンロールを焼いている時の香りにつられてお店の中に入ってくるシーンはいいですね。それから嬉しそうにシナモンロールを頬張るシーンも。

【あらすじ】フィンランドの首都ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂を舞台に、3人の日本人女性が繰り広げる穏やかな日常を綴ったドラマ。監督は、「バーバー吉野」の荻上直子。出演は小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ

 

【動画】かもめ食堂のシナモンロールレシピ

 

かもめ食堂のシナモンロールレシピを動画で再現している方がいらっしゃったので、ご紹介します。

かもめ食堂の中でも、主演の小林聡美さんと、一緒に働くことになった片桐はいりさんがシナモンロール作ってました。この動画にもありますが、生地をまるめて小指でおさえて成型するところが好きです。映画の中のシーンでは、こちらまでシナモンのいい香りが漂ってくるようでした。


まとめ

手作りパンって生地をこねてる時から楽しいです。
パンが焼きあがる時の香りもたまらなく幸せな気持ちになりますよね。

 

親子で作れる写真入りレシピがついた【手作りキット】がありました。
これなら生地の成型も簡単で楽しそうです。

国産小麦使用手作りパンキットきゃらめるシナモンロール【手作りキット】 【夏期クール】”’【R…

 

何度見ても大好きな映画です。


 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ