ウエストサイズの測り方 理想のウエストは?腹筋だけをしてもお腹は痩せない?痩せる体質をつくるには?

スポンサード リンク

 

女性らしい「きゅっとくびれたウエスト」って、ステキですよね。

全体的に多少肉付きがいいとしても、
ウエストにくびれがあってメリハリのある体はセクシーですし、健康的な美しさに見えます。

今回は正しいウエストの測り方と、お腹痩せの勘違いや痩せる体質をつくる方法をお伝えします。

今回は、まず自分のウエストサイズを知り、「健康的に」痩せるために必要な体の作り方をご紹介していきます。

 

ウエストサイズの測り方 理想のウエストは?

 

真剣にウエストを細くしたいと思ったら、
まずはサイズを測ってみて、どのくらい細くなりたいのかを決めましょう。

「このお腹、なんとかならないかなあ」
と何となく思っていただけでは、ずっと細くなりませんもんね。

身長とのバランスを見たときに理想のウエストサイズというのは、次のようになります。

サイズの測り方は、腰の一番くびれたところを測ります。
メジャーが食い込まないように測ってくださいね。

65f4ad90783cecc18a9949f6f534a2e3_s

理想のウエストとは

身長(cm)×0.37~0.39 といわれています。

例えば身長160センチの方は、理想のウエストは59.2~62.4センチになります。

ただモデルさんやグラビアアイドルのプロフィールと比べて、「私は太ってる」と落ち込まないで下さいね。

20代前半のグラビアアイドルのプロフィールを15人(身長158センチ~170)ほど調べてみたのですが、身長差があるにも関わらず、みんなウエスト56~60センチでした。かなり細めのモデルさんは身長169センチ、ウエスト62センチですから、かなり細いですよね

ですので、モデルさんやグラビアアイドルの人たちは「理想のウエストサイズ」よりさらに細いです。

そこを目指して無理するより、上の計算で出した理想のウエストサイズ参考にして、健康的に痩せましょう!

 

お腹痩せの勘違い!腹筋だけをしてもお腹は痩せない?

 

サイズを測ってみていかがでしたか?

「ウエストが太い!」と思った方もあきらめないで。

「ウエストを細くする」「お腹をスッキリさせる」というと、まず思いつくのが「腹筋」や「ウエストひねり」など、お腹周りの筋肉を動かす運動ではないでしょうか?

ですが、残念ながら、それだけをしてもなかなか効果は出ません。

お腹周りやウエストを、より早く効果的にすっきりしたいなら、

有酸素運動をして「代謝を上げること」が大切になってきます。

 

健康的にダイエット 細いウエストには痩せる体質になろう!

 

痩せる体になるために必要なこと、それは

「代謝をあげること」です。

「太ってないのにお腹だけ痩せない」
「最近スカートがきつくなってきた」
という人は、基礎代謝をあげるよう意識してみましょう。

基礎代謝とは、
「じっとしているだけで消費するエネルギー」のことです。

ネットで「基礎代謝」を検索すると、年齢、身長、体重別の基礎代謝量が分かりますので、自分の基礎代謝量がどのくらいなのか、ぜひ1度調べてみましょう。

人は1日中じっとしているわけではないので、当然それ以外にもエネルギーは消費されますが、デスクワークなどで体を動かすことが少ない人や、基準値より基礎代謝が低い人は、年齢とともに太りやすい傾向にあります。

基礎代謝が使われる体の部位のうち、エネルギー消費が最も多いのが筋肉で約40%です。

ですから 筋肉を鍛えることによって筋肉量を増やし、消費エネルギー量を上げることで基礎代謝を高めることが出来ます。

「筋肉を鍛える」と言っても、ハードな運動をする必要はありません。

 

代謝を上げるおすすめは?

 

代謝をあげるのにおすすめなのが、ウォーキングです。

血液を全身に送り出すのは心臓ですが、古い血液を送り返すのはふくらはぎや背中の筋肉です。

歩くことでふくらはぎの筋肉が収縮して、ポンプのような役目を担っているのです。

この働きを活発にすれば血流が改善され、同時に基礎代謝も上がりぽっこりお腹も解消されていきます。

わざわざウォーキングをする時間がない人は、階段を1段飛ばししてみたり、お腹を引っ込めて大またで歩いてみましょう。

5分も歩くうちに、汗ばむくらいになってきたら、しっかり筋肉が使われている証拠です。

ふくらはぎの筋肉がついてくると代謝が上がるほか、疲れにくく若々しい体になってきますよ。

また体だけでなく心もリフレッシュされます。

 

まとめ

 

「腹筋」や「ウエストひねり」などの運動をするだけより、ウォーキングなどの有酸素運動で代謝を上げながら行うと効果が早いです。

わざわざ歩く時間をとらなくても、「階段をつかう(特に下り)」「電車は立つ」「テレビを見ながら足踏み」などでも少しずつ筋肉はついて代謝はあがってきます。

 


<amazon>

関連記事:

お腹ダイエット!きつい運動や食事制限なしでも毎日出来る方法とは?

二の腕を細くしたい!二の腕痩せに必須の簡単マッサージをご紹介します。

ストレッチの効果は?いつ行えばいいの?マットの選び方は?

 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ