ビックダディ元妻・美奈子がバセドウ病で手術!どんな病気?心配や励ましの声も続々

スポンサード リンク

 

タレントの美奈子さん(31)が24日、自身のブログで、「バセドウ病って病気になっていました。。。」と報告。
ブログによると、来月手術予定だそうです。

 

美奈子さんと言えば、テレビ朝日系のドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』に出演したビックダディの元妻で今は6人の母ちゃんですよね。

ビックダディと離婚後は、講談社より半生をつづった自伝『ハダカの美奈子』やレシピ本『おいしい家族のご飯』を出版するほか、昨年は 映画『ハダカの美奈子』が公開され、映画をモチーフにしたヌード写真集『幕間〜makuai〜』も発売しています。

自身のブログによると、30代に入って体力がなくなったと感じていたそうですが、バセドウ病が発覚。来月に手術をすることが決まったようです。

ブログで美奈子さんは、

「来月手術予定です。これから病気がわかったきっかけや症状、手術までや手術のながれ色々ブログでお話していこうとおもいます」としつつも、最後は、「でもね博多でレギュラーも決まったし なんせあたしは 6人の母ちゃんだからがんがん仕事も家事も育児もがんばりまっせ(*^^*)」と前向きな様子を見せていました。

 

バセドウ病ってどんな病気?症状は?

 

バセドウ病は、甲状腺の機能が亢進し、過剰に甲状腺ホルモンを作る病気です。
その異常は免疫に関係しています。
免疫は侵入した外敵を攻撃し、健康を維持するための大切な仕組みなのですが、まれに自分自身の体を攻撃目標とする抗体を作ってしまう病気があります。これを「自己免疫疾患」といい、バセドウ病もこの一種です。

甲状腺ホルモンが必要量より大量に産生され、血液中に多く流れ全身の新陳代謝を活発にさせる為に、以下のような様々な症状が現れます。

ただし症状がすべて現れるわけではなく、人によっては症状が現れない人もいます。

症状】あらゆる臓器が常に全力疾走しているのと同じ状態になり、大量のエネルギーを必要とするため食欲が異常に増すが、代謝が高いため体重減少を来たす

全身症状-  暑がり冬でも暑い、疲れやすい、だるい、体重減少、又は体重増加
体温  - 微熱
 顔つき・首-  目つきがきつい、眼球突出、複視、甲状腺腫大
 神経・精神症状 - イライラ感、落ち着かない、集中力低下、不眠
 循環器症状 - 動悸、頻脈、心房細動、心不全、むくみ、息切れ
 消化器症状 - 食欲亢進、食欲低下、口渇、軟便、排便回数増加
 皮膚 - 発汗、脱毛、かゆみ、皮膚が黒くなる
 筋骨症状 - 脱力感、筋力低下、骨粗鬆症、手足のふるえ
● 周期性四肢麻痺(男性のみ)
 月経 - 月経不順、無月経、不妊
 血液値 - コレステロール低下、血糖上昇、血圧上昇、肝障害

治療方法は薬剤による治療、放射性物質を用いての治療、手術(甲状腺を切除することで甲状腺ホルモンの量を調整する)の3種類があります。

手術は他の治療法より早く完治し、再発も少ない。ただし入院が必要。

 

まとめ

 

ブログにも美奈子さんを心配する声や、励ましのコメントなどが多数寄せられていました。
6人の子を持つお母さん。上の子がまだ中学生、一番下の子は2歳なんですね。
しっかり治療を受けて、早く良くなって欲しいですね。

 

 

 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ