シルシルミシルで紹介された佐賀牛カレーパンが高い理由、通販で買うならここ

スポンサード リンク

 

テレビ朝日系列のバラエティ番組『シルシルミシル』で『佐賀牛カレーパン』が紹介されていました。

佐賀にある『福岡生肉・デリカ』さんの佐賀牛カレーパン、過去にもテレビで紹介されているためか、通販では売り切れ続出になっていたようです。

店頭での販売は1個390円、カレーパンにしてはお高めですよね?

 

佐賀牛カレーパンが高いのには理由があった

 

普通のパン屋さんで売っているカレーパンはせいぜい150~200円くらいでしょう。
こちらの佐賀牛カレーパンは通販で10こ入り4104円ですから、1個400円くらいです。

普段気軽に食べるカレーパンにしては、ちょっとお高め?
もはやカレーパンの枠を超えた高級カレーパンですよね。

実は、この佐賀牛カレーパン。
ただのカレーパンではなかったのです。
さまざまなこだわりがあるカレーパンだったんですね。

 

佐賀牛は高級ブランド牛だった

 

佐賀牛カレーパンにはこんなこだわりがありました。

佐賀牛は高級ブランド牛だった!

よくテレビなどでも牛肉を紹介するときに、「この肉はA○○です」などといいますが、この佐賀牛は、A1~5(5が最高)の中でもA4以上のものと決められているんです。

このA1~5というのは肉質等級といって、「脂肪交雑(さし)」「肉の色沢」「肉のしまりとキメ」「脂肪の色沢と質」の4項目を5段階にて決定しています。

さらにもう一つ、
霜降りの程度を表す『脂肪交雑(BMS)』は1~12段階(12が最高の霜降り)のうち、佐賀牛は7以上のものと決められています。

 

佐賀牛とはつまり、

とろけるような柔らかさと、甘味を凝縮した旨みが自慢の、


佐賀県が誇るブランド牛。

だったんですね!

その佐賀牛を店長さん自らが1点1点選別しているそうですよ。

その他のこだわりとして、
◇佐賀牛の飼育につかう敷き藁・餌藁の供給も、佐賀県産がほとんど
◇防腐剤、保存剤不使用
◇カレーパンの大きさは13センチ、子供やお年寄りにも食べやすい大きさにしている

などなど、『福岡精肉・デリカ』の社長さん曰く、
「子供たちに安心して食べさせられ、上質の
佐賀牛にこだわったカレーパン」の開発をコンセプトに、安心・安全をモットーとした商品作りを目指しているそうです。

 

まとめ

 

店頭では、土日はカレーパンの揚げたて販売を行っているようです。
12時~売り切れたら販売終了なので、行かれる際にはお早めに!
それにしても佐賀なのになぜ福岡精肉?と思ったら、社長さんが福岡さんだったんですね。

佐賀牛カレーパンはお店『福岡精肉・デリカ』さんのお店でも買うことができます。また公式通販サイトもありますのでこちらでも購入することができます。

福岡精肉・デリカ
〒840-0824 佐賀県佐賀市呉服元町1-4
TEL:0952-29-9388
FAX:0952-29-9394

 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ