長野県の『アイスパン』がシルシルミシルで紹介!通販で買える?人気NO1は?

スポンサード リンク

 

テレビ朝日系列のバラエティ番組『シルシルミシルサンデー』で「アイスパン」が紹介されていましたね。このアイスパンを販売するのは、長野県佐久市の老舗パン屋さん『パン工房 キキョーヤえいいち』。大正5年創業以来地元の人に愛され続けるパン屋さんです。

こちらのお店、数年前は『秘密のケンミンshow』でも紹介されていました。アイスパンを買いに行くというと「私のも買ってきて!」と近所の人たちから頼まれるほどで、1日300個以上売れる人気のパンだそうです。

食欲の落ちる暑い時期には嬉しいですよね。一度は食べてみたいです。
そこで、アイスパンを実際に食べた人の感想や、人気NO1のアイスパンは?通販情報などアイスパンについてまとめました。

 

人気のアイスパンは?

 

こちらのお店のアイスパンは、「特製ホイップメロンパン」「ナポリチーズ」「ブルーベリークレープパン」など7種類。食べた人の感想を見ると、一番人気は「特製ホイップメロンパン」のようです。その食感を楽しめるよう、店内ではイートインコーナーも併設。

アイスパンは、普通のパンにアイスが挟んであるのかと思ってましたが、パンをそのまま凍らせるんですね!

凍らせると水が飛ぶため、パン生地に2倍の水を入れてやわらかすぎるくらいのパンを作るそうです。さらに袋をかぶせ、保湿効果を上げることで、「凍っているのにしっとり」のパンが出来上がるとか。

40年前に先代ご主人の萩原一男さんが、失敗を重ねながらも、常識破りのパンを作りました。アイスパンは長野県内7ヵ所の学校で販売され、アイスパンの自販機もあるそうです。
現在ではスーパーでも買えるらしく、アイスの横にアイスパンが売られています。

 

アイスパンを食べた人の感想は?

アイスが挟んである、凍ってカチカチのメロンパンそのままでしたw 思ったより値段も結構高いし、普段食べるパンとしてはちょっと・・・ですね(汗 まぁ奇をてらった今流行の「名物スイーツ」と言った感じで、ちょっと残念でした。

~食べログより引用~

出てくるとカチンコチンに凍っていて違和感を覚えますが、食べるとひんやりしていてこれまた美味しい!2、3分解凍して食べるのがお勧めらしいのですが、解凍時間の違いで食感も変わってくるので、色々楽しめます。

~食べログより引用~

感想をいくつか見てみると、買って2,3分くらいして食べるのがいいようです。時間がたつと普通のパンと変わらなくなってしまうそうですから、あまり常温で放置しすぎないほうがいいみたいですね。

休日はお昼にはなくなってしまうようなので、朝か午前中に行かれることをおすすめします。

 

アイスパンは通販で買えるの?

 

店長さんのブログによると、以前は「おじちゃんセット」や「定番セット」の通販をしていたそうですが、一つ一つ手作りな為、生産が追いつかず、現在こちらのアイスパンが購入できるのは、店頭スーパーのマツヤだけとなっているようです。

通販の発送が再開する際にはお知らせしますとのことでしたので、ブログでチェックされるか、落ち着いたころ電話でお問合せしてみてはいかがでしょうか?

パン工房 キキョーヤ
住所:長野県佐久市岩村田5015-1
電話:0267-67-3523
営業時間:10:00~19:00 定休日:日曜日

 

 

 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ