砂糖の害って本当?砂糖が肥満の直接の原因ではなかった!

スポンサード リンク

 

近年、「砂糖が体に悪い」という情報をあちこちで見かけるようになってきました。特に体型や健康に気を使うようになると、「砂糖は太るから控える」という方が多いと思います。

そこで今回は、「砂糖は本当に太るのか?」ということについて調べてみたいと思います。

 

一般に言われる「砂糖は太る」?実際のところは?

 

一般に言われる砂糖の悪影響として代表的なのが、「砂糖は肥満の原因になる」です。

実際はどうなのでしょうか?


まず、こちらの図を見てみると1970年代から日本人の砂糖の摂取量は減っていますが、肥満の割合は反対に増えています。砂糖の摂取量は1970年で約27kg/1人あたり、1998年には約20kg/1人あたりと年間7kg/1人あたり減っているのに対し、肥満(BMI=26.4以上)の割合は全体で3%ほど増えていますね。砂糖

世界的にみても、日本人の砂糖摂取量は決して多くありません。年間の1人あたりの砂糖消費量は平均で19.6kg(1日あたり53g) -1997年、国際砂糖機関調べ-で、世界155ヶ国中95位です。アメリカは32.9kg(1日あたり90g)、EUは38.9kg(1日あたり100g)です。

 

肥満の原因と考えられるもの

 

では、砂糖の摂取量が減っても肥満が増えているのは何故なのでしょうか?

以下、下の参考サイトをもとにまとめています。

砂糖が直接肥満の原因ではない
砂糖に限らずエネルギーの過剰摂取により肥満し、糖尿病などの引き金になることはあっても、砂糖が肥満、糖尿病の直接的な原因になることはありません。日本人の現在の平均摂取量は1日約50g)までは、砂糖を摂取しても問題ないという報告もあります。

 

◆肥満の原因と考えられるもの
 

脂質の増加

 
現代の食生活において、脂質、タンパク質が1日の必要量を上回っている。とくに、肥満の要因となる脂質については、摂取エネルギー総量の4分の1を上回っており、これが肥満の原因になっているともいえる。砂糖のエネルギーは4kcal/gに対し、脂肪は9kcal/gであるから、脂質の摂取量の増加は肥満の大きな原因と考えられる。

-脂質を多く含むもの-
油脂(マーガリン、バター、ドレッシングなど)、脂肪の多い肉、ウインナーやベーコン、生クリームや乳製品、ナッツ等


 

アルコールや塩分の増加

 
精神的・身体的ストレスの増加に伴いアルコールの摂取量が増えている。砂糖のエネルギーは4kcal/g、に対しアルコールは7kcal/gと高い。アルコールを飲むと食欲が増すため、食べすぎてしまうということもある。
またインスタント食品や加工食品の普及により塩分が増加傾向にある。塩分の摂取は食欲を増加させ、肥満の誘因となる。

 

運動量の低下

 

ここ数十年に於けるライフスタイルの変化による運動量の低下。自動車の普及により徒歩での移動が少なくなったり、エレベーターやエスカレーターの普及で階段を利用することも少なくなっている。

参考サイト ・Science@Sugar ・農畜産業復興機構

さらに世界保健機関(WHO)のデータによると、日本人の15歳以上の約65%、つまり3人に2人は運動不足だと、結論づけられているのです。世界各国の運動不足比率と見比べてみても、アメリカ43.2%、 中国 30.6%、フランス33.0%、ドイツ30.4%…。と、日本人はかなりの運動不足、のようですね。

WHOは18歳~64歳の成人に対して、毎日約20分の軽い運動を推奨しています。
(ウォーキング、サイクリング、余暇の活動、家事の身体活動も含む)

 

まとめ

 
まとめると、

○砂糖は肥満の直接の原因ではないということが分かりました。ですが、砂糖も炭水化物の1つでありエネルギーです。他の食事同様、過剰摂取は肥満の原因となります。

先述したように、日本人の現在の平均摂取量は1日約50g)までは、砂糖を摂取しても問題ないという報告もあります。これはスイーツだけに限らず、パンやうどん、ジュース、お惣菜、加工品などに含まれる砂糖も含むということでしょうから、さらに毎日スイーツを食べる、ジュースを飲むなどの習慣は過剰摂取ということになるのでしょうから、控えたほうが良さそうです。

それとともに、毎日20分程度の運動を取り入れていきましょう。
これは家事や通勤などの活動も含まれていますから、あと少し意識するだけでも出来そうですね。

「運動はちょっと・・・」という人にはこんな方法もあります。ご参考までに・・
お腹を凹ませたい?だったら腹筋運動なんかやめちまえ! (impress QuickBooks)
 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ