流しそうめんがしたい!福岡・佐賀編、白糸の滝ほかスポット紹介【動画あり】

スポンサード リンク

 

「海やバーベキューもいいけれど、できれば少しでも涼しいところがいい!」
そんな方には天然のクーラーの中で楽しむ「流しそうめん」はいかがでしょう。自然に囲まれた川や滝を見ながら、流しそうめんなんて最高ですよね。

今回は福岡・佐賀で流しそうめんが出きるスポットを探してきました。

 

白糸の滝 ふれあいの里【福岡県糸島市】

 

福岡で涼を求めるならココ!糸島市にある白糸の滝 ふれあいの里です。
川付(かつき)川の水源地近くにあり、緑豊かな自然の中でそうめん流しが楽しめます!標高530mの滝のそばにあるので、真夏でもヒンヤリ涼しく感じます。

taki1

滝周辺では釣具をレンタルして、ヤマメ釣りもたのしめます。

taki2

夏場はもっと混んでいますが、滝のしぶきを浴びたり、川で遊んだり、めいいっぱい夏を満喫できるスポットです。川のヨコにある食事どころ「四季の茶屋」では、ヤマメ塩焼きや、自然の中で楽しむそうめん流しが人気です。

815

糸島産の牛乳「糸都物語」からつくられたソフトクリームも。
川は浅めで、流れの穏やかなところもあるので、小さなお子さんも安心して遊べますよ。

 

白糸の滝ってどんなところ?【動画】

 

白糸の滝が撮影された動画がありましたので、ご紹介します。見ていると暑さを一瞬忘れますね。夏はここが人でいっぱいになりますが、自然に囲まれた滝のそばは、涼しくて癒されますよ。

 

白糸の滝 料金は?

 

駐車場・川の利用は無料です。
釣り具のレンタルと食べ物のみ料金がかかります。


ソーメン(1人前) 400円
ソーメンセット 980円
やまめ塩焼 500円
ちりソーメン 700円

 

白糸の滝 営業情報とアクセスは?

 

糸の滝 ふれあいの里

所在地:糸島市白糸460-1 マップ
TEL:092-323-2114
駐車場:あり 200台無料
時間:9:00~17:00(7~8月は18:00)
夏場は特に午後になると人が多くなるので、早い時間に行かれることをおすすめします。

 

調音の滝公園 【福岡県うきは市】

 

福岡県うきは市にある調音の滝
7月の滝開きから涼を求める人で賑わうスポットです。27メートルの高さから流れ落ちる水の音が、天然のメロディを奏でているように聞こえたことから、調音の滝と呼ばれています。


69_41_pp1_1IWD1SUS

 

筑後川に注ぐ巨瀬川(こせがわ)の源流、杉木立と棚田とお茶畑に囲まれ、 「水源の森百選」にも選ばれています。名物の流しそうめんは、竹ではなくクルクル回るタイプですが、夏休みは流しそうめん待ちの列ができるみたいです。

69_41_2860_up_51TQLAN4

 

流水プールは夏休み期間中(10~16時)利用できます。
川の水を使っているそうで、冷たくて気持ちよさそう!*写真はうきは市のHPよりお借りしました。

 

 調音の滝ってどんなところ?

調音の滝が撮影された動画がありましたのでご紹介します。
流れ落ちる水の音が、本当に美しいメロディのように聴こえます。



 

調音の滝情報とアクセスは?

 

調音の滝公園

所在地:福岡県うきは市浮羽町妹川3184
TEL:0943-77-7516
営業時間:11:00~17:00
期間:6月中旬~9月下旬
アクセス:浮羽町妹川(いもがわ)県道52号線沿い、大分自動車道杷木ICより25分 マップ

 

逆瀬谷薬師堂 【福岡県広川町】

 

こちらでは毎年1日限り(毎年7月の第4日曜)そうめん流しのイベントが開催されます。
福岡県水の百選にも選ばれた、お堂の湧き水でそうめん流しをします。


逆瀬谷薬師堂は心と体の苦しみをときほどいてくれる薬師如来を祀っています。境内に湧き出ている水は、人々の病を癒す霊水として知られていて、特に、皮膚病に効果があるといういわれがあり、遠方から参拝者が水を汲みにやってきます。毎年7月の第4日曜日に、境内では薬水の流れを利用したソーメン流しが行われます。

 

逆瀬谷薬師堂の情報

 

福岡県八女郡広川町大字新代1804番地1
TEL  0943-32-1142
駐車場 なし
開催時間:午前10時~午後3時
HP


1年に1日だけの開催ですが、毎年恒例のようなので、チェックしておくといいですね。

 

百年庵(有限会社井上製麺)【佐賀県神埼市】

 

佐賀県神埼市にある神埼そうめん直売店「百年庵」では、夏季限定でそうめん流しのイベントをおこなっています。(土日・祝のみ)神埼そうめんは、島原と並ぶ九州2大そうめん。

「佐賀マイスター」認定工場直伝「神の白糸」をそうめん流しで楽しむことができます。原料にこだわりぬいた佐賀の老舗製麺やさんのそうめん流しです。極細なのにコシがあるその喉越しはお子さんだけでなく、大人もきっと満足するはず!

 

tennai1

<城原川沿いにある百年庵>

aiaibashi2
<城原川> *画像はHPからお借りしました
 

HPをみると、川沿いとかではなく、室内にそうめん流しコーナーを作ってそこでやるみたいです。隣接している製麺工場の中でしょうか。老舗のそうめん食べてみたいですね。

 

百年庵 そうめん流し料金は?

 

30分食べ放題
3歳以上  300円(税込み)、小学生 600円(税込み)、中学生以上 900円(税込み)

お店の中では他にもメニューがあります。

 

百年庵の情報とアクセスは?

百年庵
佐賀県神埼市神埼町的1779
TEL:0952(52)2625
アクセス:JR長崎本線神埼駅からタクシーで7分
マップ:こちら


そうめん流し・開催期間 7月19日(土)~8月31日(日)土曜・日曜・祝日のみ
時間 11:00 ~ 14:30(ラストオーダー)
*貸切り・悪天候・お盆振り替えなどで臨時休業もあり
*こちらはそうめん流しの情報です。お店の情報についてはHPをご覧ください。

 

まとめ

 

屋内でも屋外でも、流れてくるそうめんは何故かいつも以上に美味しく感じます。
夏のたのしい想い出になりますね。

ちなみに家で出来る「そうめん流し機」も進化していますね。
こちらは、上に乗っているクマの口から氷が出たり、動物型の氷がつくれるらしいです。
ちょっと子供じゃなくてもテンション上がっちゃいますね!



 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ