くしゃみ=噂されてるって本当?原因やbless youの意味は?

スポンサード リンク

 

くしゃみをすると、「あ、誰かうわさしてるんじゃない?」っていう人、周りにいませんでしたか?

言われた方も「あれ?誰かな~」なんて思ったりして。

あれって本当なんですかね?

くしゃみにまつわる気になること、まとめてみました。

 

くしゃみは噂をされると出るってホント?

 

くしゃみをすると『噂をされている』という迷信がありますが、科学的な根拠は一切ありません。

科学的な根拠は無いのですが、この迷信は日本だけでなく、世界中にあるのが面白いですね。

くしゃみは瞬間的な激しい運動なので、そのはずみで肋骨が折れたり、ぎっくり腰になったりもします。

特に腰に心配があるとあらかじめ分かって方は、くしゃみの前兆を感じたら、壁に手を付くなどして体を固定させた方が良いそうです。

 

英語圏でくしゃみをすると「bless you!」といわれるのは何故?

 

英語圏では、誰かがくしゃみをすると「god bless you」「bless you」と声をかける習慣があります。

堅苦しく言えば「神のご加護がありますように」という意味ですが、ネイティブには、日本人的感覚の「お大事に」という意味はほとんどないそうで、ほぼ条件反射的な、挨拶のような言葉なのだとか。

ちなみにスペイン語圏では「Salud!(健康!)」と声かけし、二回連続のくしゃみには「Salud y dinero(健康とお金)」と声かけするのだそう。

面白いですね。

 

くしゃみ・鼻水の原因は?

 

くしゃみは、鼻腔や気道に付着したホコリやウィルスを体外に出そうとして起こる反応です。

上半身のほとんどの筋肉を瞬間的に使うので、連続して起こるとかなりの体力を消耗します。

体力が低下している老人等は危険をともなうので、抗ヒスタミン剤等を使用して連続するくしゃみの反応を抑えることも。

ホコリやウィルスに対してアレルギー反応が起こると、水のようなサラサラな鼻水を出して体外に出そうとするケースもあり、この代表的な症例は花粉症ですね。

 

パパのくしゃみを真似する赤ちゃん

 

こんなに小さくても真似してからかったりするんですね。

かわいすぎます。


まとめ

 

くしゃみは骨盤や、体のこわばりを緩める働きもあるそうです。

人前ではつい抑えてしまいがちですが、体を緩めるためには思いっきりしたほうが良さそうですね。

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ