おはぎとぼたもちの違いは?冷凍保存できる?棚からぼたもちの意味は?

スポンサード リンク

お彼岸になると和菓子屋さんやスーパーなどでも見かけるおはぎ。

おはぎってぼたもちとも言いますよね?

その違いって何なのでしょう?

またおはぎって作ってみたいけど、2人とか小家族の場合あまっちゃうかなとも思いますよね?

おはぎの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?また冷凍保存は出来るのでしょうか?

おはぎについていろいろ調べてみました。

おはぎとぼたもちの違いは?

諸説あるようですが、おはぎとぼたもちは基本的に同じものです。

あんの種類や地域によって違うのかなと思っていましたが、違うのは食べる時期だけなのです。

ぼたもちとおはぎは漢字にすると、「牡丹餅」「お萩」と書きます。

牡丹の花に似せて作ったのが春のお彼岸に食べる「ぼたもち」で、萩の花が咲き乱れているようすに見立てて作ったのが「おはぎ」とされたという説が代表的です。

春はぼたもち、秋はおはぎと春秋使い分けないといけないのですが、今は年中おはぎで通すお店が圧倒的に多いようです。

他にも、こんな説があります。

・もち米を主とするものが「ぼたもち」、うるち米を主とするものが「おはぎ」であるとする説

・あん(小豆餡)を用いたものが「ぼたもち」、きな粉を用いたものが「おはぎ」であるとする説

・ぼたもちは、牡丹の花をかたどって丸く大きく豪華に作って、おはぎは、秋の七草の萩の赤紫の花をかたどって小ぶりで長めに丸められて作られたという説。

おはぎの賞味期限は?冷凍出来るの?

お店で買うおはぎは大抵賞味期限が書いてありますのでそれを目安にしたらいいと思いますが、手作りの場合は砂糖の量にもよりますが、やはり1~2日といったところでしょう。

食べきれないようでしたら、できるだけ空気が入らないように1つずつラップで包んで冷凍保存します。

食べるときは前の日から冷蔵庫に移して自然解凍します。

中のもち米が硬い場合は、ラップを外し軽くレンジでチンするといいでしょう。

ただし、あんが熱くなりますので、食べる時はやけどをしないように気をつけてくださいね。

解凍したらその日に食べるようにしましょう。

「棚から牡丹餅」とは?

努力することなしに予期しない幸運が舞い込んでくることを言います。

棚から牡丹餅(ぼたもち)が落ちてきて、それがうまく口の中に入る事からそういわれるようになったようですが、これが「棚からおはぎ」にならなかったのは、棚からぼたっと落ちてくるという様子を表現した語呂合わせ的な意味もあったようです。

「たなぼた」と省略することもあります。

他にも牡丹餅をつかったことわざはたくさんあり、牡丹餅が人々の生活に関わりの深かった食べ物であることがうかがえます。

・牡丹餅で腰打つ

(思いがけない幸運がめぐってくること)

・牡丹餅の塩の過ぎたのと女の口の過ぎたのは取り返しがつかない

( 牡丹餅を作るとき、あんの甘味を強くするために塩を少量入れるが、入れすぎると味がこわれて取返しがつかない。女性の口数の多いのを戒しめる下句を強調している)

・牡丹餅は米 辛抱は金

(辛抱が何よりも大事であるという事。

「牡丹餅は米」はそれを強調するために、添えたもの。

辛抱強くコツコツ働けば、やがて財産も出来るという教えです)

ぼた餅の作り方

4分でぼた餅の作り方がわかる動画をアップされている方がいらっしゃったので、ご紹介します。


まとめ

お彼岸になると、実家の母がおはぎを作ってくれました。

家族みんなでお茶と漬物を用意して食べたのが懐かしいです。

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ