「アナと雪の女王、MovieNEX」200万枚突破!最安値で買えるのは?

スポンサード リンク

2014年爆発的な人気を呼んだアニメといえば、「アナと雪の女王」ですが、7月16日に発売された『アナと雪の女王MovieNEX』の20日までの売り上げが200万枚を突破したと、発売元のウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが発表しています。


発売前に予約だけでミリオンセラーとなっていたが、20日の時点で201万4495枚を売り上げた。さらにレンタル回数も同日に100万回を突破し、オンデマンドでも14万視聴を超えるヒットとなった。劇場版「アナと雪の女王」は3月14日に日本公開され、19日までに興行収入250億円を突破、観客動員は2000万人に迫る勢いだ。スポニチ『アナ雪Movie NEX発売初週で200万枚突破、人気衰えず』より

 

アナと雪の女王MovieNEXとは?

アナ雪Movie NEXとは、
ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールドセット
となっており、ブルーレイとDVDがセットになっており、さらにiPhone、iPadやAndroid端末で視聴できる、デジタルダウンロード権も含めたパッケージとして販売されています。これにより、インターネットからタブレット端末などに直接ダウンロードして作品をいつでも楽しめることができるようになります。

またMovie NEXを購入すると、「MovieNEX CLIB」という特設サイトにアクセスすることができ、そこでしか見ることができない限定映像や、キャンペーン情報、ファンだけが参加できる特別イベント、映画関連グッズの割引クーポンやセール情報などが受け取れるようになっています。

 

 そのすごさジブリ作品と比べてみました

オリコンの調べによると、『アナ雪 MovieNEX』はなんと3日間で104万6000枚を売り上げています。これは2008年7月に開始したオリコンBlu-ray Discランキング史上始めての快挙。

初週に100万枚を超えたのは2002年に発売された「千と千尋の神隠し」のDVD以来12年ぶり。

映像作品の他の作品と比べてみても、その勢いのすごさがわかりますねっ。他のジブリ作品の総売り上げ枚数は次の通りです。
 
【ジブリ作品ランキング/売り上げ枚数】
1位 4,008,758枚―千と千尋の神隠し
2位 1,322,036 枚―もののけ姫
3位 1,305,376 枚―となりのトトロ
4位 1,245,912 枚―ハウルの動く城
5位 *,830,054 枚―崖の上のポニョ
『NAVER』まとめより
 
またこれまで、ディズニーのアニメーション作品の中で販売枚数が100万枚を超えたものは、「ファインディング・ニモ」のDVD(2004年6月発売)だけです。このときは発売から2週目で100万枚を突破しています。今回の売り上げ枚数はディズニー・アニメーションとして10年ぶりの快挙だそうです。
 

アナ雪『MovieNEX』最安値は?

この『アナ雪Movie NEX』の内容ですが、今までのようにDVDやブルーレイ単体の販売ではなく、ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールドセットのセット商品のため通常のDVDより1,000円ほど割高になっています。

とはいっても、アナ雪ファンにとってはどこででも何度も見れるのでお得なセットとも言えるかもしれません。

調べてみたら、アマゾンは価格が発売当初より価格が変動していますので、購入時に比べてチェックされるといいでしょう。
 

【楽天】
【楽天ブックスならいつでも送料無料】アナと雪の女王 MovieNEX (ブルーレイ+DVD+デジタルコピ…

 
【amazon】
アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 
【ヤフオク・新品購入可】
ヤフオク!

 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ