東京スカイツリー営業時間は?駐車場やチケットの購入方法は?

スポンサード リンク

2012年に東京の新名所となった東京スカイツリー。

東京を訪れた際にはぜひおさえておきたいスポットですね。

東京スカイツリーに行く時の気になる情報をまとめました。

東京スカイツリーの営業時間は?

東京スカイツリー展望台の営業時間は、08:00から22:00までとなっています。

東京都墨田区押上に建てられた、世界一高い電波塔。

2011年11月17日には、世界一高いタワーとしてギネス世界記録に認定もされました。

開業から50日間は入場を完全予約制とし、1日の発行チケットを1日1万4千枚に制限していたが、現在は当日券も発券して2万枚に。

毎日2万人もの来場者が訪れる東京スカイツリーは、東京の新しい観光スポットとして今日も賑わっています。

東京スカイツリーに駐車場はあるの?

東京スカイツリーに駐車場はありますが、1000台程度しか停められないのでほぼ連日満車になっています。

駐車料金は30分350円、1時間700円もします。

観光地価格ですね。上限の打ち止めもないので、終日遊ぶと駐車場代だけでもなかなかの料金になります。

穴場として話題なのは『錦糸町パークタワー』という駐車場。

ここは丸1日停めても上限が1400円。

それだけでなく、スカイツリーと提携していて、スカイツリー来場者は1200円の割引特典があります。

つまり、1日たった200円ということですね。

非常にお得なので、スカイツリーに車で行く予定の方は、錦糸町パークタワーを狙ってみて下さい。

東京スカイツリーチケットの購入方法は?

東京スカイツリーには当日券もありますが、タイミングが悪いとかなり待たなければならないので、出来れば事前予約をしておきたいところ。

事前予約はネットから出来ます。

メリットはなんと言っても待たずにスムーズに入場出来るということですが、デメリットは当日の天気が分からないということです。

東京スカイツリーのホームページで空き状況の確認が出来るので、チケットが取れる日と天気予報を見比べておきたいですね。

東京スカイツリー展望台とエレベーター

2012年5月22日に開業した東京スカイツリーの展望回廊の初公開の様子です。


まとめ

2012年にオープンしてから話題のスカイツリーですが、昼だけでなく夜のライトアップもとてもきれいなので、出来れば近隣に宿泊して夜のスカイツリーを眺めたいです。

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ