唐津城へのアクセスは?藤の見頃は?駐車場はあるの?

スポンサード リンク

ゴールデンウィークの時期になると、藤棚を見るために訪れる人で賑わう唐津城。

唐津に行く時は必ず立ち寄りたいところですね。

唐津城へのアクセスは?安い駐車場はあるの?など唐津城について調べてみました。
薄紫のシャワーのように見える藤棚の動画もありますので、お楽しみ下さい。

 

唐津城へのアクセスは?

 

佐賀県唐津市のシンボルマークになっている唐津城は、現在の姿は昭和41年に復元された姿。

5層の非常に見事な天守閣がそびえ立っています。

夜はライトアップされて幻想的な美しさを醸し出しているこの天守閣を鶴の頭に見立て、左右に広がる松原が鶴が翼を広げている姿に似ていることから、唐津城は別名「舞鶴城」とも呼ばれ、周囲の公園は舞鶴公園と名付けられています。

唐津城へのアクセスはJR唐津駅からタクシーで行くのが一般的ですが、天気の良い日は歩いて行く観光客も多く見られます。

 

唐津城の藤の見ごろは?

 

唐津城周辺の舞鶴公園は藤棚が非常に有名で、市の指定天然記念物に指定されています。

樹齢100年を超える藤は非常に見事で、5万を超える美しい花が咲きます。

開花時期は4月下旬から5月上旬ということもあり、ゴールデンウィークの連休には非常に多くの観光客が訪れる名所です。

舞鶴公園は藤棚だけでなくツツジも有名で、新緑の緑と花の美しさのコントラストが、目だけでなく心までもを楽しませてくれます。

大切にしたい春の風景ですね。

 

唐津城に駐車場はあるの?

 

舞鶴公園に車で行く場合は、隣接する東城内駐車場が便利です。

駐車料金は、

1時間以内100円。
2時間以内300円。
2時間以上は400円と、非常にリーズナブルな市営駐車場があります。

この駐車場からは、宝くじに当選する事で有名な宝当神社へも行けます。

唐津城に藤棚を見に行くだけでなく、金運アップの神様への参拝も楽しみの1つにされている方も多いですね。

実際に高額当選者が何人も出ている、隠れたパワースポットと言えるでしょう。

 

唐津城の藤 薄紫のシャワー

 

手を伸ばせば届くところに降り注ぐように咲く藤が見事ですね。


まとめ

花は普通、地面や木に生えていますよね。

だから私たちは花を見るとき、見下ろすか、木を見上げるかになりますが、数年前、藤の咲く時期に唐津城を訪れたとき、藤の薄紫が降り注ぐ中を歩くのは何だか不思議な感じがしました。

連休は混みあいますが、ぜひ足を運んでいただきたいところです。

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ