屋形船に乗るときの服装は?少人数でも貸切できる?雨天でも運行する?

スポンサード リンク

屋形船は、船上で盛りだくさんの食事やお酒を楽しんだり、観光名所巡りの他、シーズンによってはお花見や花火見物も楽しむことが出来ます。

昔、隅田川をまわるコースに勤めていた会社の貸切で参加させてもらったことがありましたが、船からの観光はバスや車とはまた違った東京の一面を見ることが出来ました。

食事は特に揚げたての天ぷらがとても美味しかったですし、社内の人たちとの親睦も深まり、とてもいい想い出になりました。

機会があれば一度は体験してみてはいかがでしょうか。

今回は屋形船に乗るときについてまとめてみました。

屋形船に乗る時の服装は?

隅田川の花火大会等、屋形船でゆったりと宴を楽しむのも粋ですよね。

屋形船に乗る時には、動きやすい格好で多少汚れても気にならないものを着ていくように言われるものですが、実はもう1つ注意しておきたいことが。

それは、陸上よりも体感温度が低いということです。

脱いだり着たり出来るような、ジャンバーかジャケットを一枚持っていくと良いでしょう。

屋形船に乗りに行く際には、防寒対策もお忘れなく。

少人数でも貸し切り出来る?

水上を遊覧しながら宴を楽しめる屋形船ですが、船上が全員友人だったらさらに気兼ねなく楽しめますよね。

屋形船を貸し切りで乗りたい場合は、ほとんどのところが貸し切りに対応しているので、ホームページ等で確認しましょう。

大体8〜10名程度の団体から貸し切りに応じてくれるようです。

屋形船によってはコンパニオンの手配をしてくれるところもあります。

プロの接客を受けながらいつもと違う場所で楽しむお酒は、ひと味違うかもしれませんね。

屋形船は雨天でも運行するの?

台風のような強風でなければ、基本的に屋形船は雨天時でも運行しています

屋根の形状によっては濡れやすいかもしれないので、雨具が必要かの確認をしておくと安心ですね。

船酔いを心配する方も多いですが、進行方向に向いて座ると酔いにくいそうなので覚えておくと良いでしょう。

各県で屋形船のコースは違うでしょうが、現在はどこの屋形船も水洗式の綺麗なトイレを完備しているので、トイレの心配は要りません。

マナーを守って、楽しい宴会が出来ると良いですね。

屋形船からのお花見

屋形船から見えるスカイツリーや満開の桜などが撮影された動画がありましたので、ご紹介します。

屋形船を楽しみながらの宴会は楽しいですよね。特に海老や穴子、季節の野菜などの揚げたて天ぷらは格別です。


まとめ

屋形船は、昼のコースや夜景を楽しむ夜のコースなどがあり、お料理もコースによってさまざまなので、ぜひ体験してみてください。

船の上は普段以上に酔いやすいです。飲みすぎには注意してくださいね。

 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ