蕨餅 わらび餅粉って?カロリーやおすすめレシピは?冷凍出来る?

スポンサード リンク

夏になると、お店やコンビニで見かけるわらび餅。

つるんとしたのど越しと、きな粉の風味がたまらないですよね。

ついついたくさん食べてしまいますが、カロリーってどのくらいなんでしょう?
また、わらび餅の材料は?冷凍保存は出来るの?

など、夏のスイーツ代表「わらび餅」について調べてみました。

わらび餅粉って?

わらび餅は、デンプンと水、砂糖から作られる和菓子です。

そしてわらび餅粉とは、山菜のワラビワラビの根を叩きほぐして洗い出し、精製したデンプンのこと。

ワラビの根からとったデンプンで作るため、わらび餅と呼ばれるようになりました。

そんなわらび餅粉ですが、採取や製造に非常に時間と手間がかかる上、全て手作業の場合は10kgのわらび根から70gほどしか、わらび粉は抽出されず、しかも粉にするまでに十数日を要するため、現在ではわらび餅粉を製造する人が少なくなっているそうです。

そのため現在のわらびもちは、わらび粉の代わりにサツマイモやタピオカから取られたデンプン、あるいは葛粉を材料にして製造したものがほとんどで、本物のわらび粉で作ったわらびもちは希少な高級品となっているそうです。

本来のわらび粉だけのものは茶色がかったものなので、スーパーやコンビニ、和菓子屋さんで見かける無色透明で涼しげなものは、他のデンプンで作られたものになります。

本当のわらび粉を使ったものは価格も高く、今は老舗の和菓子屋さんなどでしか手に入らないようですね。

また、ネットでも買うことが出来ます。「純正国内産・本わらび粉使用」などと書いてあるものです。

一度は食べてみたいっ!

わらび餅 カロリーは?

「和菓子の方がカロリーが少ない」と聞きますが、わらび餅のカロリーってどのくらいなんでしょう。

いくつか調べてみると・・・

●くら寿司わらび餅 159kcal(1食分)

●ローソンひんやりわらび餅 黒蜜つき 221kcal

●セブンイレブン 至福の口どけわらび餅 213kcal

●サークルKサンクス 和ごころ とろ~りわらび餅 黒蜜入り 278kcal

http://www.eatsmart.jp/ 調べ

ちなみにロールケーキと比較してみると・・・

●ローソンプレミアムロールケーキ 純生クリーム使用 袋1個 227kcal

黒蜜までかけてしまうと、生クリームを使ったロールケーキとそんなに変わらないんですね。

しかも、ダイエットをしている時は、生クリームのケーキってとってもいけないものを食べている気がしますが、わらび餅ってつるんとした食感で気づくと結構食べちゃったりしてますよね。

わらび餅はカロリーが少ないイメージだったのは、あくまでも餅の部分。

きな粉や、黒蜜をいっぱいかけたらケーキと同じくらいになってしまうので、要注意です。

わらび餅って冷凍出来るの?

余ったわらび餅の保存は1日くらいなら冷蔵庫に。

冷凍も出来ますが、長期は保存できません。出来るだけその日に食べたほうが美味しいですよね。

砂糖の入ってないわらび餅は保存がききませんので、その日のうちに食べたほうが良さそうです。

餡(あん)入りのものも冷凍できます。きな粉がかかっているものを保存した場合は、解凍するとべたっとするため容器のまま自然解凍します。

わらびもちの簡単レシピは?


まとめ

今は、カロリーゼロのわらび餅も出てるんですね~。

「ダイエットしてるけど甘いものが食べた~い」人には、腹持ちもいいし、スイーツ気分も味わえるしいいですねっ。

ゼロキロカロリーでも、ちゃんとモチモチしてて味もわらび餅で美味しいです。
ちなみに、このシリーズは羊羹やあんみつも出ているそうですが、このわらび餅が一番美味しいというレビューがありました。
1個200円弱なのでコンビニスイーツくらいなので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

遠藤製餡 ゼロカロリーきなこわらびもち 125g×6個
 

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ