シャクナゲの育て方 剪定時期と方法は?花が終わったらすることは?

スポンサード リンク

シャクナゲを育てている方で、花が咲かないという話も聞きますが、
翌年にも花を咲かせるためには、しておくことがあります。

シャクナゲの花が終わったら?


翌年花を咲かせるためにも、
花が咲き終わったら早めに花がら摘みを行います。

花がら摘みを怠ると、翌年花が咲かなくなります。

球状にかたまって咲く花は、個々の花の咲く時期が異なりますが、
咲き終わった順に花がら摘みを行いましょう。

シャクナゲの剪定時期や方法は?


剪定する時期は花が終わった花がら摘みの時期に行います。

強い剪定は行いませんが、密集して伸びている枝、細い枝や生育の悪い枝、
枯れ枝
は剪定をします。少しずつ小さくしていきます。
剪定は、枝が分岐した部分で切ります。

姫シャクナゲの育て方


コロンとした小ぶりの姫シャクナゲです。
お花やさんが日常の管理方法について説明してくれています。
水やりや肥料のあげ方などは他のシャクナゲも同じですので参考にされてみてはいかがでしょうか?



まとめ

シャクナゲと言えば大ぶりの鮮やかな花のイメージでしたが、
姫シャクナゲのようなかわいらしいものもあるんですね。

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ