寝台特急あけぼのの切符の予約と購入は?ゴロンとシートとは?

スポンサード リンク


寝台特急あけぼの号は青森・秋田・山形・新潟地区から上野駅(東京23区内)の間を結ぶ毎日運転の夜行列車です。

昔寝台特急に乗って、とてもわくわくしたことを思い出し、また列車の旅をしたくなったので、寝台特急あけぼのについて調べてみました。


■寝台特急あけぼのの切符の予約や購入はどこで出来るの?



みどりの窓口やびゅうプラザ、旅行会社で予約・購入することができます。
(取り扱いしていない店舗もあります)

最も安く寝台特急あけぼのを利用したい人には、ゴロンとシート東京往復切符がおすすめです。

上野-青森間の往復を、『ゴロンとシート(または、レディースゴロンとシート)』で予約すると、通常往復料金より10000円以上もお得になります。

あけぼのは上野までですが、東京23区内まで乗車券が利用できます。


■寝台特急あけぼの ゴロンとシートとは?



あけぼの号では最格安となる設備です。

B寝台の設備を指定席特急料金と乗車券で利用ができます。

寝台特急あけぼの号に普通車指定席『ゴロンとシート』が1両連結されています。

ゴロンとシートはB寝台から毛布、シーツ、枕、浴衣、スリッパなどのサービス省いたものです。

カーテンはついているので、ベットをカーテンで囲うように閉めて寝ることが出来ます。

ゴロンとシートは、他に女性専用の車両『レディースゴロンとシート』も1両あります。


■寝台特急あけぼの動画



こちらでゴロンとシートのベットや洗面所などの様子が分かると思います。

最格安のシートという事でしたが、意外にしっかり横になれそうなベットです。

毛布や枕になるものは必要ですね。

個人的にはゴロンとシートのマークががわいいなと思いました。




■まとめ



1970年に登場し、多くのファンに愛されてきた寝台特急あけぼのですが、利用者の減少と車両の老朽化などに伴い、2014年3月15日に運転を取りやめることになったそうです。

ですが、GWなどの時期に臨時列車として運転する予定もあるようなので、記念に乗ってみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

» «

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ